ホーム > 兵庫の自然  > 兵庫の自然歩道 > 山陽路ルート > 六甲連山を望むみち

兵庫の自然
六甲連山を望むみち
●コースの概要
   四季折々の花や果実があふれるフルーツフラワーパークを出発し、田園風景の中を歩くと嫁取りの松があります。しばらく進み、急な山道を登ると、正面に高さ15mもある天狗岩に着きます。更に山道を進むと光山寺があり、ここからは素晴らしい眺望を楽しむことができます。山道を下り、素盞鳴尊神社の社叢、奇妙な形をした坊主岩などに寄りながら、田園地帯をしばらく進むと、石峯寺に到着します。境内には真っ赤な三重塔が天高くそびえ建っています。また、すぐ近くには枯山水庭園で有名な竹林寺、池泉観賞式庭園の十輪院があります。石峯寺の山門を通り、南へ進んで県道へ出ると神戸北農協前バス停に到着です。

石峯寺
●石峯寺
 651年法道仙人の開基と伝えられ、本堂東の三重の塔は室町時代の作で、この時代では最も大きいものの一つであり、中堂の薬師堂とともに国の重要文化財に指定されています。

●フルーツフラワーパーク
 「中世のヨーロッパ」をモチーフにした都市と農村がふれあうテーマパークです。園内散策したり、特産の農産物を味わうことができ、四季折々のイベントが楽しめます。
フルーツフラワーパーク

天狗岩
●天狗岩
 天狗岩の高さは約15mあります。光山寺山の南面に露出した岩場の中に一際高く、まるで六甲連山を眺望できる絶景地でもあります。天狗の鼻のように突き出しています。

●坊主岩
 坊主岩は風化現象により長い年月を経て形成された高さ約2m弱の砂山です。その形状が一人ぽつんとたたずんでいる僧に似ていることから、坊主岩と名付けられました。
坊主岩

光山寺
●光山寺
 般若山と号する真言宗のお寺で、本尊は十一面観音です。境内からは、六甲の山並みや丘陵地、田園風景を一望することができます。

●竹林寺・十輪院の庭園
 竹林寺の庭園は築山式枯山水庭園で、築山や枯滝を配した力強さと優雅さを兼ね備えた名園です。十輪院の庭園は池泉観賞式庭園で、背後の西岡山を構成に取り入れた借景式庭園です。
竹林寺・十輪院の庭園

指導標の見方
自然歩道のコースには、道の分かれ目や迷いやすい所に道標を設置してあります。 (道標には、矢印だけのものと、コースの見所ポイントまでの距離が表示してあるものがあります。)
問い合わせ先
   兵庫県自然環境課 (078)362-3318
神戸市森林整備事務所 (078)371-5937
交通機関問い合わせ先
   フルーツフラワーパークバス停 
  神姫バス神戸出張所 (078)231-5561
神戸北農協前バス停 
  神姫バス神戸出張所 (078)231-5561


ページの先頭に戻る